法人サイトと公式Facebookページの合わせ技で
「幸せ」を多くの人に見せていく

知的障害者の支援を行う社会福祉法人のウェブサイトを中心に、情報発信に向けた各ツールの制作を手がけました。

「地域で幸せに暮らしていく」という事業の方針を広く伝え、今後を担う人材を確保することが課題となっており、企画構成とデザイン、データ制作、記事記載に関するインストラクションやコンサルティングなどを行いました。
採用応募者が増加し、ウェブへのアクセスも向上しています。

公式Facebookページから法人ウェブサイトにリンクをつけ、見過ごされがちな記事更新をアピールするほか、ウェブを宣伝するためにURLやQRコードを表示したチラシを制作。ご利用者様のご家族や見学者に配布してアクセス向上につなげています。

 

 

ウェブサイトとパンフレットのデザイン連携

日々の情報更新をするウェブサイトと、行政などに向けた場でも使える事業案内のトータルデザインを行いました。
デザインに一貫性があり、信頼感を醸成する効果があります。

 

情報システム カタログからウェブサイト、
アイコン、操作画面の一貫制作

さまざまな業務に対応するシステムごとに、統一感のあるアイコンと、識別しやすいカラースキーム設計を行い、製品カタログやウェブサイトに展開しました。

製品カタログはコピーライティングも行い、その後に続くシリーズでの文章量のガイドラインとしました。
操作画面やアイコンも同様のカラースキームでデザインをしています。

また、統合業務とは異なる「ビジネスチャット」では、デザインも大きく変えつつ、従来のカラースキームと重複させない設計としています。